未来工房が叶える夢たっぷりのマイハウス「快適住まい」

家
  1. ホーム
  2. 家は3つのポイントで選ぶ

家は3つのポイントで選ぶ

建設

耐震性は非常に重要

人口減少社会にあって、人口が増加しているのが豊橋市です。20代から30代にかけての方も多く、今後も人口が増加すると予想されています。その豊橋市で新築住宅を探している方は、3つのポイントで住宅を選ぶことをおすすめします。1つ目のポイントが耐震性です。大地震の発生が予想されており、家族の命を守るためには耐震性のある住宅に住むことが重要です。新築住宅は全て建築確認申請を受けているため、住宅が倒壊する恐れを過度に心配する必要はありません。しかし、住宅を資産とみなした場合には、倒壊しないことだけでは不十分です。半壊や傾きもしないほどの耐震性のある住宅を購入してこそ、家族を守ることができます。各ハウスメーカーは独自に耐震性の工夫をしています。どのような工夫がされているかを重視して、新築住宅を選びましょう。

ランニングコストを比較

豊橋市で新築住宅を選ぶ際の2つ目のポイントが、ランニングコストです。多くの方が新車を購入する際には、燃費を比較されます。しかし、住宅のランニングコストはあまり比較されていません。住宅により光熱費は大きく違い、年間支出額では10万円ほどの差になってしまいます。高気密高断熱住宅が人気となっているのは、ランニングコストを抑えられるためです。快適性とランニングコストを重視することで、経済的な住宅を購入できます。3つ目のポイントが金利です。住宅を購入する際には、ほとんどの方が金融機関から借入れを行います。金融機関によって金利は異なっているほか、ハウスメーカーによっても適用される金利は異なります。わずかな金利差が大きな金利負担の違いとなるため、金利でハウスメーカーを選ぶことが重要です。豊橋市で新築住宅を探している方は、3つのポイントを忘れず比較するようにしましょう。